I believe …

ブログ「North Stage」の過去ログ置き場ですが、上演中の舞台のネタバレレポを置くこともあります・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「GHOOOOOST!!」DVD発売記念握手会付きトークイベント レポ

注)握手会で記憶が飛びかけたのでトークの部分は抜けていたり間違っていたり順番が前後していると思いますがご了承下さい(思い出したらちょくちょく追記するかも…)。 尚、トークには舞台本編・特典映像のネタバレ話も若干織り交ぜられているので舞台自体並びにDVD未見の方で本当にネタバレしたくない人はこの先読まないことをお勧めします。


開店1時間前の9時から来ていたのですが、10時の開店と同時にダッシュで駆け込んだら取れた整理券の番号は30番。今回は店内の左側のスペースを利用して全員立ち見という状況のイベントでした。




まず最初に今回のイベントの司会を務める大下君が登場、これだけでも十分歓声が上り、注意事項を話した後シゲちゃん&琢ちゃんが登場しました! 会場の構造上整理券を取れたお客さん以外にも15時の回を見る予定の人や全く関係ない人が外からも見ていてそれに対してお二人のツッコミが入れられていました。自己紹介で琢ちゃんの決めゼリフ“目と目の間は離れていても貴方の心は離さない”と言うとすぐさま大歓声が上がったのですが、東京ではじわじわと歓声が来たのだとか。


~合間にモノマネ~
今回のトークイベントでは何故か合間に琢ちゃんが木村洋二のモノマネ(脱力感のある声)をしていました。大阪・東京では受けがあまり良くなく、地元札幌だとかなり受けていました。


~脚本について~
今回この作品を作った張本人のシゲちゃんは大の幽霊・怪談話嫌い。琢ちゃんがその場で怪談話をしようとすると止められ、過去にシゲちゃんの彼女が怪談話をしたところこれで女性に初めて手を出してしまったという話が暴露されてしまいました。そんなシゲちゃんは幽霊を科学的に考えてみるという前提で元々ネタ帳にあったネタをアレコレやりくりして今回の脚本に至ったのですが、ここから話が脱線。「ハナタレ」部屋で話していたシゲちゃんのネタ帳にあったネタ「たしカニ」というキャラのお話になり、このキャラでいっそ儲けてみたいという冗談も飛び出しました。


~稽古中・打ち上げでのエピソード~
稽古が終わるとシゲちゃん・琢ちゃん・福島さんの3人でダーツバーに通い詰めの日々が続いたとのこと。あまりにもマニアな用語の数々にお客さんがついて行けていない雰囲気に…(笑)


~公演中に起こったハプニング~
楽日にて、北海太郎の棺桶に入っていたマネキンの顔にゆう○りんのかぶり物・体にはセーラー服が着せられていて、その棺桶を開けたシゲちゃんが危うく笑いそうになり(このシーンでは一切笑う場面ではなかったのだとか)、後半で登場する鏡台に“大好きbyデブ”といったイタズラ書きが書かれていたりとスタッフさんによるちょっとしたイタズラが施されていて、福島さん演出の舞台では楽日にこういう事が多々あるとか無いとか。
もしNACSの公演でやろうならば筋書き通りでないと絶対無理なリーダーと顕さんは怒るだろうとモノマネを交えて話していました。


~今後の活動について~
シゲちゃんからは「LittleDJ」と「ガマザリ」、琢ちゃんからは「貧乏男子 ボンビーメン」の宣伝がそれぞれありました。シゲちゃんが映画の話をすると琢ちゃんは“シゲちゃんが主治医だから病気治せなかったんだ(笑)”と、琢ちゃんがドラマの役でホストを演じるという話ではシゲちゃんが“現役ホストというより、むしろ現役から一線を外れ経営者側に回った伝説のホスト”だとお互いに作品をいじり合い。


~DVD宣伝→琢ちゃんのカラコン話~
シゲちゃんからは何百回も見られますよ!といううたい文句が飛び出し、実際の舞台ではスクリーンに映し出された映像の数々がDVDだとその画面のサイズで見ることが出来ると話していました。
琢ちゃんがカラコンをつけていたのに気がついた人で勝手に競りスタート。3列目当たりから始まり、10列目が見えたという人が出て競りは終わりました。今まで琢ちゃんはずっと裸眼で生活し続けていて、今回の舞台で初めてコンタクトレンズを着用することになり最初はなかなか入らず四苦八苦していたのですが、慣れた頃には2回目で入るようになりました。


~シゲちゃん改名について~
今まで各媒体で言ってきたので当然ご存じの方が多かったのですが改めて此処でも発表されました。“「佐藤」って言ってももう無視しますよ”とシゲちゃんが言うと琢ちゃんが“佐藤、佐藤、戸次!”と言い、シゲちゃんはそれに反応。


~握手会~
前から3列目だったので結構早く自分の番が回ってきました。シゲちゃんには手紙を直接渡し、握手をしながら“戸次さんになっても頑張って下さい!”とメッセージを送ったら“頑張りますよ~!”と返してくれて、琢ちゃんには握手をしながら“琢ちゃんのホスト姿、楽しみにしてますよ!”と言うことが出来てとても心温まった中会場を後にしました。
握手の感触としては、シゲちゃんは指が長くて骨格がはっきりした感じ・琢ちゃんは軟らかい感じでしたね。


以上、今年最後のCUEイベント参戦納めとなったイベントのレポをお送りしました。お後が宜しいようで…。

ご案内

インフォメーション

このブログは更新を終了して新しいブログへお引っ越ししました。お引っ越し先へはコチラからどうぞ!!

プロフィール

みるくてぃ

  • Author:みるくてぃ

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。