I believe …

ブログ「North Stage」の過去ログ置き場ですが、上演中の舞台のネタバレレポを置くこともあります・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「COUNTDOWN SAPPORO 2007」参戦レポ

新年一発目のレポは前回に引き続き参戦した大通でのカウントダウンで御座います。相変わらずの駄文では御座いますが、雰囲気が伝わってくれればこれ幸いです。


一応、後日本館サイトにhtml化して上げる予定ですが、その際前回のとセットで上げる予定です。


※ちなみに前回のレポはこちら







同行させて頂くCUE友さんと待ち合わせし、18時50分過ぎにメイン会場の大通公園2丁目に到着。お喋りして寒さをしのいだり、そのCUE友さんの知り合いともお会いできました。


その途中、前方に座っていた人から余ったレジャーシートをもらって立ち続け地獄から何とか解放されました。(返そうと思いましたが、イベント終了後には探してもいませんでした…アレってもらっておいて良かったのでしょうか(汗))


20時半を過ぎると座ることが出来なくなり立ったままになり、暫くすると私の後ろには人だかりが2~3列増えていました。21時には樋口了一さんがリハーサルということで一足早く登場、「ほのうた」を一足早く聞くことが出来ました。そこからイベント開始までの1時間の間に更に人だかりが増えて引き返せない程でした。


22時からは23時からのステージイベントの予告・過去のカウントダウンの様子が流れ、前回のも勿論流れてあの時の感動がじわじわと蘇ってきました。ちなみにこの時やきできのCM(顕さんver.)が流れて会場が沸くということもありました。


そして、いよいよ2007年まで後1時間の23時になったところでカウントダウンステージの幕が開けました!


まずは司会のくにちゃんが登場。その後に上田札幌市長が登場して“新しい未来の扉を開けよう!”の合い言葉でイベントがスタート!! 一旦VTRが流れたところでくにちゃんとNACS兄さん方がステージに上がって一人一言ご挨拶。琢ちゃんは“目と目の間は4.2センチ”、シゲちゃんは“ガンダム好きで何が悪い!”などとお馴染みのフレーズが飛び出す中、リーダーはマイク無しで叫んで総ツッコミを浴びせられた後“親父がこの会場にいる”と言い、洋ちゃんはお父さんも誘おうとしたけど行きつけのお店に誘えず来なかった事を話しました(笑)


そして先ほどリハーサルで姿を見せてくれた樋口さんも登場! 新曲「ほのうた」のPVの話・今日明日放送の特番の宣伝をした後歌を披露。クレイアニメのPVもモニターに流れ、とても心温まる歌とPVで御座いました。


ここで一度ステージから全員がはけてGLAY・ドリカムからのニューイヤーメッセージがモニターで流れ、その後にCMが流れたのですが、ここで一足早くアルキタのCMの新作が流れて会場が沸きました。


VTR上映が終わるとNACS兄さん方とくにちゃんがステージに戻ってきて、“前の方盛り上がっているか~い?!”と言うと反応が大きかったのですが“3丁目の方はどうだ~?!”と言うと若干反応が薄いという結果に(苦笑) 


此処では2006年の北海道を振り返ることに。最近あったコンサの天皇杯ベスト4入りの話では、見た見ないを巡りぼやき合いました。次に流れたのは「HONOR」宣伝VTR(過去の公演も一緒に流れているやつね)。若い頃のVTRが流れると赤面したり、面白い場面になるとつっこんだりし、実際の公演詳細がモニターに流れるとシゲちゃんが軽くナレーションをしていました。


そこから「HONOR」の話になり、“鈴井社長は1期でしげは5期だ”と洋ちゃんが某娘。風ネタで冗談を言い、琢ちゃんが芝居の内容を辿々しく言うと“ノープランで話すなや”と皆から総ツッコミを浴びせられ、5人がステージから道新ホールのある北海道新聞社のビルを指さして“此処でやるぞー!”と言っていました。これについて2丁目にいたお客さんはかなり反応しているものの、3丁目側の反応が薄いことに対して“この機会に是非僕たちの舞台を知って欲しい”とリーダーが呼びかけていました。


途中、くにちゃんから痴漢・スリへの注意呼びかけがありましたが、顕さんが痴漢なんじゃないか?と容疑をかけられ、シゲちゃんがつまみ出そうとした一幕もありました(苦笑)


そして2006年最も北海道を沸かせた日ハムの活躍の軌跡とB・B、稲葉選手、金子選手からのニューイヤーメッセージが上映されました。


2007年まであと十数分を切ったところで、樋口さんと上田札幌市長が再びステージに上がり、MARIAのメンバーも一緒にステージに上がってきましたが、今回6人中4人参加で残りの2人が未成年ということでステージ真下の客席から親と応援という形だったのだとか。


残り10分を切り、会場中に「あなたごしのイルミネーション」が流れ、お客さんがペンライトなどの光るモノをリズムに合わせて振って周りは一体となりました。


歌が終わりそうになったとき、遂にテレビ塔の電光掲示板が秒単位でのカウントダウンを始め、10秒前からは全員でカウントダウンをして無事に2007年の幕開けを飾りました☆


上田札幌市長・樋口さん・MARIA・NACS兄さんの順で新年のご挨拶をしてイベントは無事終了。今年も感動の一時を過ごせました。



**********************


情報が上がるのが遅くて今回はNACS出演無し?との噂もあったので心配していましたが、また出演してくれて本当に嬉しいです。「HONOR」の話の中でリーダーが“80歳になってもNACS続けたい”と話していたように、体力が続く限りこのイベントに今年の大晦日も、いや、ずっと参加して欲しいと願っています。


以上、新年一発目のレポをお届けしました。

ご案内

インフォメーション

このブログは更新を終了して新しいブログへお引っ越ししました。お引っ越し先へはコチラからどうぞ!!

プロフィール

みるくてぃ

  • Author:みるくてぃ

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。